歌詞考察・解釈・意味

三浦大知『燦燦』歌詞の意味や解釈を考察!NHK朝ドラ『ちむどんどん』主題歌!

 

この記事では、三浦大知燦燦』の歌詞の意味や解釈を考察していきます!

曲情報

・タイトル:『燦燦』(さんさん)

・作詞:三浦大知

・作曲:UTA、三浦大知

・リリース:2022年4月11日(配信)、2022年6月8日(シングル)

・レーベル:SONIC GROOVE

 

4月から放送が始まったNHK朝の連続テレビ小説ちむどんどん』。

本土復帰50年の節目を記念して、沖縄が舞台となっています。

沖縄県出身の黒島結菜さんが演じる主人公・比嘉暢子が、料理人になる夢を持ち成長していく物語です。

強い絆で結ばれた“家族”と“ふるさと”も大きなテーマになっているようなので、そのあたりも見どころのひとつですね。

 

ボブ
ボブ
「ちむどんどん」は沖縄の方言で“心がドキドキワクワクする”っていう意味だよ!
まるねちゃん
まるねちゃん
主題歌『燦燦』は大事な人へ送る手紙のようなイメージで書いたんだって。

それでは早速、歌詞の内容を見ていきましょう!

 

三浦大知『燦燦』の歌詞の意味や解釈を考察

白い花 揺れる波
遠くなればなるほどに
思い出す 糸と針 握る指先

手を鳴らして 歌う涙も
あの日の言葉も 星空も

届いて この歌 あなたは
いつもと同じように
笑いながら 言うのでしょう
「大丈夫 ほら 見ていて」

 

遠く離れた場所にいる“私”が、初夏の白い花が咲く浜辺や遠くにいる大切な人を思い浮かべている様子が想像できます。

「思い出す 糸と針 握る指先」の部分は、洋服のほころびを縫い直してもらった思い出なのか、昔を懐かしんでいますね。

母親かおばあちゃんでしょうか。

 

手を鳴らし歌う姿や交わした言葉、そして一緒に見た星空など、何気ない日常全てが忘れられず、今も記憶に残っているのでしょう。

 

いつも笑いながら「大丈夫」と声をかけてくれた“あなた”へ、想いの詰まったこの歌が届くようにと願う気持ちが伝わってきます。

かけられる温かい言葉が、大きな心の支えになっていたんでしょうね。

 

陽の光 纏う朝
開く窓 願う姿
忘れない 机の前 あなたの場所

また会えたら話をしよう
あの日の続きを聴かせてよ

届いて この歌 あなたが
信じてくれたように
どんな日々も どんな意味も
繋がっている
響いて この歌 あなたへ
降り注ぐ順光線
照らす背には永久の願い
「大丈夫 ほら 見ていて」

 

「陽の光 纏う朝 開く窓 願う姿」の歌詞から、朝の柔らかな陽の光を浴びながら祈っている姿が想像できます。

「忘れない 机の前 あなたの場所」の部分ですが、“忘れない”という言葉を使っていることで、“あなた”(大切な人)はすでにこの世にはいないようにも受け取れますね。

どこの家庭でもそれぞれの家族の特等席というか、よくいる場所ってあると思うんです。

“そこに実際いなくてもその人がいるような感覚”ってすごく分かるなーと。

 

「どんな日々も どんな意味も 繋がっている」のところで、“どんなに遠く離れていてもお互いを大切に想う気持ちは同じ”であり、“良いことも悪いことも全てが今に繋がっている”と言っているように感じました。

 

「降り注ぐ順光線 照らす背には」の歌詞は、後ろから自分を照らしてくれる、応援してくれる光のことを表現していますね。

そしてその光は、“愛情”という意味合いもあるように思います。

相手の幸せを願う気持ちは、これから先の未来へと続いていくんだと感じる歌詞です。

 

 

きっとまだ 鳴らない声
それでもいい あなたへ

届いて この歌 あなたが
信じてくれたように
裸足のまま 生き抜くから
見守っていて
響いて この歌 あなたは
降り注ぐ順光線
続く空に踊る光
「大丈夫 ほら 見ていて」

 

「鳴らない声」は、まだ夢の途中だということ、志半ばという意味でしょうか。

今はただ信じて待つしかないという思いを感じます。

 

「裸足のまま 生き抜くから」の歌詞は、“飾らないありのままの自分で頑張っていく”という決意の表れだと思いました。

もらった愛情を抱えて、力強く進んでいこうとする気持ちがひしひしと伝わってきますね。

 

「降り注ぐ順光線 続く空に踊る光」の部分ですが、天から見守ってくれているであろう大切な人と自分は、今もそしてこれからも繋がっているということを表現したいのだと思います。

最後の「大丈夫 ほら 見ていて」は、大切な人へ向けて“大丈夫だよ”と安心させるように話しかけていますね。

いつも自分を信じて応援し、光を照らしてくれていたことへの感謝の気持ちが伝わります。

 

三浦大知『燦燦』を無料でダウンロードするには?

三浦大知の『燦燦』をダウンロードして好きな時に聴きたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメな配信サービスが『music.jp』です。

 

30日間の無料お試しができるので、入会時に付与されるポイントを使ってダウンロードすれば実質無料で音楽を楽しむことができます

30日以内に解約すれば料金は発生しないので、気になっている方は是非無料トライアルを試してみてください!

↓30日間無料お試しの申し込みはこちらから↓

まとめ

朝ドラ『ちむどんどん』は、私も毎日欠かさず観ています。

初回放送の際、主題歌が流れるオープニングの映像がどんな感じになっているのか楽しみなのですが、今回はアニメーションでしたね!

三浦大知さんの素晴らしい歌声、心に深く入ってくる歌詞、晴れやかな気持ちになるような映像と全てがマッチしていて、何度観ても飽きないようなオープニングになっていました。

今後のストーリー展開にも注目です!

 

気になった方は是非チェックしてみてください!

最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

RELATED POST