歌詞考察・解釈・意味

ドラマ『恋ぷに』主題歌!back number『怪盗』の歌詞の意味や解釈を考察!

 

この記事では、back number怪盗』の歌詞の意味や解釈を考察していきます!

曲情報

・タイトル:『怪盗』

・作詞作曲:清水依与吏

・リリース:2021年5月24日

・レーベル:Universal Music Japan

 

日本テレビ系で放送されているドラマ『恋はDeepに』の主題歌となっているこの曲。

小林武史氏がプロデューサーとして携わっています。

マーキュリー
マーキュリー
ドラマの終盤、イントロが流れてくると自然と気持ちが盛り上がってくる!
ボブ
ボブ
ラブソングと言えばback numberだよね。

それでは早速、見ていきましょう!

 

back number『怪盗』の歌詞の意味や解釈を考察

じゃあちょっと目を閉じて
僕の腕に掴まっておいてよ
君の笑顔 盗む奴から
君を盗むのさ

物語の名前は伏せたまま始めよう
連れ去ってと合図をくれたら

 

2人が出会うまでに、何らかの辛い恋愛など自分らしさを輝かせきれない状況にあったのでしょう。

「じゃあちょっと目を閉じて」という部分から、現実を忘れよう、現実逃避したいという願望があるように思います。

彼女の笑顔を曇らせてしまう男性の存在が、歌詞から見えてきますね。

「君の笑顔 盗む奴から 君を盗むのさ」は悲しい思い、辛い思いさせている人から君を救おうという意味だろうと推測できます。

そして、ただ本人の気持ちを聞かずに救うのではなく、本人が助けてと合図を出してくれたらいつでもすぐに助けるよという意味に感じました。

自分勝手に行動するのではなく、相手を想っているからこその合図待ちのような気がします。

 

 

ここから君を奪って
夜空を抜けて
宝石みたいな 街を飛び越えて
君が想像した事ないくらい
眩しい世界を見せてあげる

そのまま海を渡って
春風に乗って
虹を蹴散らして 空にばら撒いて
君は今日も明日も君のままでいていいんだよ
君がいれば僕に不可能なんか無い

 

「宝石みたいな街を抜け出して」というのは、夜だけど街の街灯が明るく元気のある都会の街のことを表現しているように思います。

さらに「君が想像したことないくらい眩しい世界を見せてあげる」というのは、いつも生活してる街はもちろん街灯などで明るいけれど、そういう明るさではなくて、「心がときめくような場所に連れていってあげるよ」「2人でこの辛い日常を飛び出そう」という意味でしょう。

また、「夜空を抜けて」は辛い生活から抜け出すという意味、「眩しい世界」は明るい生活を指しているのではないかと思います。

悩んでることを忘れさせてあげたいという気持ちがこもっていますね。

自分をどうしても認められなかったり否定してしまことが誰でもある中で、「今日も明日も君のままでいい」と言ってくれる人が身近に1人でもいてくれたら、それだけで救われるような気がします。

そこにプラスで「君がいれば僕に不可能なんかない」と言ってくれたら、今まで辛い事ばかりだった日々もこれからは明るく楽しいものなるかもしれないと希望を持たせてくれる歌詞です。

 

 

もう行かなきゃなんて
ガラスの靴で 月にでも帰るの?
君がどう否定したって
素敵なままだよ

君と出会えた僕と
出会えなかった先の僕を比べて
論文にしたいとこだけど
君の細胞全部の
尊さはきっと伝えられやしない
君自身に君を僕が証明するよ

 

「ガラスの靴で 月にでも帰るの?」のところは、ガラスの靴ということからシンデレラが連想でき、「月にでも帰るの」のところからかぐや姫を連想できます。

シンデレラもかぐや姫も「帰る」という描写がありますよね。

彼は彼女が「もう行かなきゃ」と帰らなければ、現実の世界に戻らなければと言っているのを止めたくて、彼女のことをシンデレラやかぐや姫に例えているのでしょう。

彼女の方は、少し現実に戻っているかもしれないですね。

彼は彼女を失いたくない思いでいっぱいです。

何とか引き留めようとして、彼女の心をこちらに向かせようとしているのが伝わってきます。

また「君がどう否定したって素敵なままだよ」の歌詞は、「どんなに自分のことを駄目なやつだと言っても僕は君のことを素敵な人だと思っているから自分の事を否定しないで」という意味なのではないかと思います。

「君自身に君を証明するよ」の部分は、自信がない彼女のため、それを励まそうという気持ちや、「こんなに自分は君のことを好きなのに」という気持ちが溢れているのだと考えられます。

 

 

まとめ

ドラマのストーリーでは、ヒロインが人形姫(海の中に住んでいた)の設定になっていて、その内容と歌詞がうまくマッチしていますね。

彼の彼女に対する強い想いと、辛い日常から強引にでも彼女を助け出してあげたいという気持ちが伝わってきます。

 

気になった方は是非チェックしてみてください!

最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

RELATED POST